FORE WINDS

【FORE WINDS ラックス・キャンプ・ストーブ FW-LS01-BK】風に強い大火力バーナー

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

キャンプで使うバーナーはコンパクトに使えるものから大きな大火力のものまで様々あります。

特に料理が好きや、大人数でのキャンプをしたい人は

大きくて火力の強いバーナーないかな?

と探す人も多いはず。

そこで今回は火力に徹底的にアプローチした風にも強いFORE WINDS「ラックス・キャンプ・ストーブ」を紹介します。

ブランドはカセットガスコンロでお馴染みイワタニの派生ブランドなので品質も間違いありません。

1バーナーの中ではハイクラスの価格ですが、それに見合う買って良かったと思える機能がたくさんついています。

このバーナーのポイント
  • 高火力調理ができる
  • 蓋にもなる風防付き
  • 強固なゴトク
  • 何作っても美味い

 

FORE WINDS ラックス・キャンプ・ストーブ FW-LS01-BK 見た目

FORE WINDS「ラックス・キャンプ・ストーブ」でまず始めに目を惹かれたのが耐火塗装のマットな見た目。

まめじぇふ
まめじぇふ
箱から出した瞬間かっこいいと声を上げてしまう!見た目は大事です

蓋が付いているのでゴトクは見えずデザインもアウトドア感があり、一見何かのボックスのような印象です。

長い円筒部がガス缶を入れる部分になっており、いつも通り横にパカっと開くだけの簡単構造。

点火ダイヤルは周りに縁取りがしてるので出っ張りがないデザインでスッキリとしており、つまみ自体も太い作りなので回しやすい設計になっています。

蓋と本体は両側からパッチン錠で固定されていて持ち運び時に開くことがない構造になっています。

これパッチン錠って名前なんだ。

側面には太めのステンレスで作られた持ち手が付いており、持ち運びにも便利です。

まめじぇふ
まめじぇふ
サイズも大きいから片手で持てるのはすごくありがたい!

ゴトクも太丸のステンレス製。

ゴトクの形状が少し特殊な形をしているので小さな鍋は基本使えない仕様になっています。

まめじぇふ
まめじぇふ
メーカー推奨はφ24cmまでみたい

ゴトクは片側が持ち上がるので使用後の掃除もし易くなっています。

火口はなんと282個もあり3.5Kw(3,000kcal/h)もの高火力調理が出来ます。

その代わり最大火力の持続時間は70分なので長時間使いたい人であればガス缶を数本用意しておくと良いでしょう。

まめじぇふ
まめじぇふ
CB缶のバーナーではトップクラスの火力を 誇ります

火口の周りには風防リングが付いています。

さらに蓋にもなる風防を立てて固定すれば2重ガードで火力の減少を抑えることが出来ます。

 

FORE WINDS ラックス・キャンプ・ストーブ FW-LS01-BK スペック

スペック
サイズ 収納時 (幅)380×(奥行)329×(高)110mm
使用時 (幅)380×(奥行)329×(高)324mm
内容物 本体
蓋(風防)
最大発熱量 3.5Kw(3,000kcal/h)
持続時間 約70分(最大火力使用時)
使える鍋の大きさ 目安φ24cmまで
重量 約2,800g
使用ガス
CB缶(イワタニブランドガス推奨)

 

FORE WINDS ラックス・キャンプ・ストーブを買った理由

  • 料理が好き
  • 高火力バーナーが欲しかったから
  • 何より見た目がかっこいい
  • 風防が欲しかった
  • キャンプ飯が美味くなる

キャンプの醍醐味の一つと言えば料理ですよね。

自分の場合3〜5人で行くことが多いのでまとめて作れるくらいのバーナーが欲しくて探していました。

2バーナーも考えたのですが、同時に使う場面がそこまでなく、他の人もバーナーは持っているので1バーナーに絞り、ラックス・キャンプ・ストーブをみつけました。

購入の一番のポイントはなんといっても高火力!

強固なゴトクで大きな土鍋も使えるのでみんなで鍋を囲むのも最高です。

そしてなにより見た目がかっこいい!!

カッコ良すぎてキャンプ用品店行くたびに指をくわえてみていました。

少々お高いですが、それに見合ったカッコ良さと機能性を兼ね備えているので手に入って満足です。

 

FORE WINDS ラックス・キャンプ・ストーブの特徴

バーナー選びで注目しておきたい要素は3点!

  • 火力(熱量)
  • コンパクト性
  • ゴトク

自分のスタイルによって選ぶバーナーの種類は様々ですが、その中でもFORE WINDS「ラックス・キャンプ・ストーブ」は複数人数で使いやすい大火力バーナーです。

なので大きさを気にせずガンガン調理をしたい人に向いています。

特徴

デメリット

  • サイズが大きい
  • 小さい鍋には対応しづらい

メリット

  • 家庭用ガスコンロに負けない火力
  • 重い物にも耐えるゴトク
  • 2重防風構造
  • キャンプ飯はとりあえず美味しい

 

デメリット1 サイズが大きい

FORE WINDS「ラックス・キャンプ・ストーブ」にコンパクト性を求めてはいけません。

このイカつさがかっこいいの全てです。

車の積載が限られているのであればバーナーで3kg近くもありこの大きさはちょっと邪魔かもしれませんね。

やっぱりコンパクト性を追求したいと思うのであれば同ブランドの「フォールディング・キャンプ・ストーブ」がおすすめです。

折り畳み式で収納すると長方形の筒になりバーナーと思わせないのもかっこいい。

家庭のガスコンロ標準バーナーに負けない火力もあるので十分に調理を楽しめます。

 

デメリット2 小さい鍋には対応しない

ゴトクが少し特殊な形状をしているのでφ24cm以下(メーカー推奨)の鍋やフライパンには対応していません。

しかし、バーナーパッドを敷けば面がフラットになるので小さい鍋も使うことが出来ます。

まめじぇふ
まめじぇふ
要は発想力ってやつですね!

1000円以内で購入出来るので1枚持っておくと色々と使えて便利ですよ。

 

家庭用ガスコンロに負けない火力

FORE WINDS「ラックス・キャンプ・ストーブ」の火力(熱量)は3.5Kw(3,000kcal/h)ありCB缶カセットコンロ系のキャンプバーナーの中ではトップクラスの火力で調理が出来ます。

でもそれって実際どれくらいの火力やねん
家庭用ガスコンロ標準 2.7kw
キャンプ・ストーブ 3.5kw

282個の細かい火口から出る炎は普段家庭で使っている火力よりも強く、家と同じくらいの加熱調理が出来るので料理好きにはたまらない仕様ですよね!

まめじぇふ
まめじぇふ
鋳鉄製のスキレットとかと組み合わせたら最強じゃないか!

これだけの火力であれば家庭用の食卓テーブルでもおしゃれに使えそうですね。

 

重い物にも負けないゴトク

FORE WINDS「ラックス・キャンプ・ストーブ」のゴトクは太いステンレス製で作られており、円と湾曲を組み合わせたちょっと特殊な形をしています。

触ってみてもビクともしない強固差で耐荷重こそ表記はないものの大きな土鍋で鍋をしてもかなりの安定感がありました。

まめじぇふ
まめじぇふ
ダッチオーブンは試していないけど耐えそうな感はあります

そして加熱するとやたら赤くなるのがめちゃくちゃかっこいいのでこれだけでも買った満足感味わえます。

 

2重防風構造

キャンプ料理の大敵といえば風ですよね。

風の強い日にバーナーを使うと火が風に煽られて全然加熱ができないこともよくあります。

ラックス・キャンプ・ストーブ」はそんな時にも強い設計になっており、火口周りを加工むように防風リングが取り付けられています。

さらに蓋を立てて固定出来、防風壁に出来るので2段構えで風をシャットアウトできる超キャンプ仕様となっています。

まめじぇふ
まめじぇふ
冬は特に風が強いからかなり役に立ちそう

 

キャンプ飯はとりあえず美味しい

FORE WINDS「ラックス・キャンプ・ストーブ」でトマトパッツァや揚げ出し豆腐、もつ鍋など色々やってみましたが、何作っても美味い!!

もちろんこの火力があってこそもありますが、やっぱり仲間と囲むご飯は最高ですねえ。

「ラックス・キャンプ・ストーブ」を買えば仲間とどんな料理でも無双出来るので本当に買って損はないですよ。

 

FORE WINDS ラックス・キャンプ・ストーブのまとめ

FORE WINDS「ラックス・キャンプ・ストーブ」はキャンプ場でも高火力で料理を楽しめて見た目もかっこいいバーナーです。

まめじぇふ
まめじぇふ
大人数で美味しい料理を囲むにはもってこいだね!

火力が欲しいけどコンパクト性も求めるなら「フォールディング・キャンプ・ストーブ」もあるので気に入った方を選んでみては?