キャンプ用品

【FIELDOOR ヘキサタープ】初心者も安心のコスパが高いオールインワンタープ

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

キャンプを始めると憧れるものの一つがタープですよね。

私は初めてのキャンプは友達にアイテムをお任せしたらFIELDOORの「ヘキサタープ」を使っていました。

手の出しやすい値段なのにしっかりと機能も備わっている4~5人用のタープ。

値段も安いのに必要なものがワンセットになっているのも手が出しやすい理由の一つ!

今回はFIELDOORのヘキサタープを紹介していきます。

 

FIELDOOR ヘキサタープのスペック

 

スペック
材質 生地:ポリエステル
ポール:アルミorスチール
サイズ Mサイズ:440×470×H240cm(アルミポール使用)
L サイズ:530×570×H240cm (アルミポール使用)
収納 75×15×H15cm
機能 耐水圧 2000mm以上
UV加工
遮光性97%以上
内容物 ペグ×8
ロープ×8(黒自在×4、シルバー自在×4)
ポール×2
延長ベルト
キャリーバッグ
重量 Mサイズ:2kg
L サイズ:2.8kg
カラー ライトグレー、ボルドー、カーキ、ダークブラウン

 

FIELDOOR ヘキサタープの特徴

FIELDOORは「自然と人、人と人をつなぐ。」をコンセプトにしており、キャンプだけでなく公園でのちょっとしたピクニックや家でのバーベキューにも使えるアイテムを取り揃えています。

そしてその手軽さは価格にも直結していて、リーズナブルでありながら品質の良い物を提供しています。

このヘキサタープもその想いが詰められており、初めての人が使っても納得の内容で大満足するはずです!

特徴

  • ヘキサタープ
  • 耐水性2000mm・UVカット97%以上
  • ロープ自在金具は錆に強いアルミ製
  • ポールは高さと素材が選べる
  • 2サイズで8人まで使える
  • 長さ25cmのスチール製ペグ

 

形状はヘキサタープ

FIELDOORのヘキサタープの形状は文字通り6角形のヘキサになっています。大人数用で使うテントには定番の形で人気もあります。

ヘキサタープは2本のポールがあれば設営が出来る非自立式のポールで、組み立てに必要なポールも少なく一人でも設営がしやすいのが特徴です。

また、追加のポールを使うと事で屋根をフラットにして居住スペースに解放感を出すことも出来る有能なタープです。

他にも工夫をすれば色々な使い方が出来る汎用性の高いものになっていて複数キャンプを始めるなら一つは持っていても損はしないタープです。

 

耐水性2000mm・UVカット97%以上

FIELDOORのヘキサタープは耐水性2000mm以上と言う数値を持っています。

1,500mmで強い雨と言われているので2,000mmもあれば雨には申し分ない性能を持っていると言えますね。

しかしいくら耐水圧があると言えど横殴りの雨にはさすがに対処が出来ませんのでそこだけは分かっておきましょう。

 

また、UVカット効果も97%以上と高い水準を誇っています。

キャンプはどうしても外の光を浴びやすいので長時間は避けたいところ。

タープによってもUVは結構変わってくるので「FIELDOORのヘキサタープ」は優秀ですね。

まめじぇふ
まめじぇふ
低価格でここまで雨・日光も防げるなんてすごいな!

 

ロープ自在金具は錆に強いアルミ製

ロープの自在金具はアルミ製を採用しています。

スチールだと錆びてしまう可能性もあるので錆に強くて軽いアルミを採用しているのはありがたいです。

また、赤のメッキ塗装もされているので更に安心出来ます。

 

ポールは素材と高さが選べる

FIELDOORのヘキサタープはポールをセットにすることも出来ます。

まめじぇふ
まめじぇふ
勿論無しにも出来るよ!

アルミ・・・直径32mm、高さ120~280mm

スチール・・・直径25mm、高さ240mm

それぞれ特徴があります。

スチールポールは高さ調整が不可能で重いのがデメリットですが、価格も安く中にショックコードと言うゴムが入っていて組み立ても収納も簡単になっています。

対してスチールポールは値段が張りますが、繋ぐポールの数を変える事で高さ調整できるうえ軽量で扱いやすいです。太さも確保しているので耐久性も申し分なし!

値段も考えると初めてならスチールポールをおすすめします。

 

2サイズで8人まで使える

ヘキサタープはM,Lの2サイズから選ぶことが出来ます。

サイズ比較 
Mサイズ 4~6人 440×470cm
Lサイズ 6~8人 530×570cm

6~8人のLサイズであれば6人で使うとまだかなり余裕がある感じで使う事が出来るので、物をタープの下に色々置いておきたいのであれば大きいサイズにするのもアリです。

値段も2,800円近く変わるので使い勝手やお財布と相談してみると良いでしょう。

 

長さ25cmのスチールペグ

付属のペグはスチール製の物が付いてきます。

物によってはアルミ製が付いてくるタープもありますが、キャンプ場の地面は結構石も多く硬いのでスチール製なのはありがたいです。

ですが、実際に使ってみると打ち込みづらさを感じる方もいるでしょう。

そんな時は「エリッゼステーク」と言う鍛造ペグをおすすめします。

鍛造で作られたペグははめちゃくちゃ強いので地面の石も砕きながら入っていっちゃいます!

 

組み立て方

  • STEP1
    片側のポールにメインのロープとタープを引っ掛ける
  • STEP2
    ポールから約45°角にペグを打ち込みロープを引っ掛ける
    サイトの障害物や空間を上手く使ってテントも立てられるスペースも確保
  • STEP3
    ポールを立てつつロープの金具を引きポールを自立させる
    ロープを上手く張れていればロープとポールだけで自立する
  • STEP4
    反対側のポールにもロープ、タープを引っ掛け立てる位置を決める
  • STEP5
    ポールを立てる
    立てながら張り具合を調整しよう!
  • STEP6
    サイドロープで周りも張っていく
    ロープの延長線上にタープの中心が来るように張ると綺麗になります

 

「FIELDOOR ヘキサタープ」の良いところ

ヘキサタープの良いところは大きく3つです。

  1. ポールが選べる
  2. 値段が安い
  3. なのに機能が充実 

通常はタープのみの単体売りですが、ネットショップを見るとFIELDOORのポールをセットで売っているところが多いです。

アルミ、スチールから選べ、もちろんタープ単体でも買えます。

 

そして値段も安いので初心者でも手が出しやすいのはかなりのメリットですよね。

それでいて機能面もかなり充実しているのでもう悪口言うところが見当たりません。笑

まめじぇふ
まめじぇふ
初めてならFIELDOORのタープで大満足です!

 

「FIELDOOR ヘキサタープ」レビューまとめ

キャンプを始めたばかりだと買うものがたくさんあるのでコストも抑えたいですよね。

まめじぇふ
まめじぇふ
でも機能面も充実させたい!

そんなユーザーにもFIELDOORのヘキサタープしっかりと応えてくれるはずです。

FIELDOORはこのほかにも便利なキャンプギアをたくさん出しているので参考にしてみては?

まめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)でした。