ゆるキャン

ゆるキャン△4話で教える!キャンプ始めるために必要な持ち物は?

 

どうもまめじぇふ(Twitter:@jefflymame,insta:@mamejeff1)です。

ドラマ版「ゆるキャン△4話」では各務原なでしこ達3人がキャンプに行く為に何を持っていけばいいか作戦会議をしていました。

まめじぇふ
まめじぇふ
ゆるキャンを見てるとキャンプを始めたくなりますよね

その時にピックアップされていたアイテムを紹介します。

 

テント

キャンプを始めるには絶対に必要なアイテム!

テントがあればしっかりと壁のある家の様な居住スペースを作る事が出来ます。

ゆるキャン△の様に3人でキャンプするなら4,5人用位の大きさのテントを使うと余裕のある空間が出来て快適になります。

私は「snowpeakのアメニティドームM」を使っていますが、同じく4,5人用ではあっても実際に使うと4人の男性でギリギリ隙間がある位で寝られるレベルでした。

アメニティドームを初めてのテントとして購入しましたが、かなり快適に使えています。

前室も2人程度なら広々と使えるのでタープなしでも過ごせ、何より組み立てが分かりやすすぎて慣れると10分もあれば完成してしまう手軽さです。

 

また初めてでそれなりの物を買いたいと考えているならコールマンのタフドームもお勧めです。

タフドームは背が高いのでテントの中でもかがまずに立つ事が出来るので快適性は抜群ですよ!

 

シュラフ

シュラフは必ず欲しいアイテムです。

ゆるキャン△でも言っていましたが、シュラフには夏用と冬用があり季節に応じて使い分けが必要。

冬用ともなると寒さを確実にしのげるレベルの物が欲しいのでやはり値段が高くなってしまいます。

 

初めてキャンプをするのであれば、春や秋の過ごしやすい時を狙って、夏用のシュラフ̟とプ

ラスで家にある薄手の掛け布団を用意すればお金を掛けずぬくぬくと寝られますよ。

 

拡げて掛布団にも使える封筒型や、保温性能が高いマミー型があるので自分の用途を考えて選んでみましょう。

マミー型

封筒型

 

 

調理道具

キャンプをするなら調理道具は絶対に欠かせないですね。

ゆるキャン△ではカップ麺食べたり鍋したりしてましたが、キャンプで作れる料理は無限大です!

ソロで行くのなら作中で志摩リンも愛用していたコールマンのクッカーがあれば焼き物もスープも作れます。

 

大人数で料理を楽しみたいのであれば大き目のスキレットを使うと雰囲気も出るし、保温力も強いので料理の幅も広がります。

 

 

食器

 

食器も揃えだすとこだわりが出過ぎてキリがありません。

とりあえずは使い捨てでも良いと思います。

それかセリアなどの100均へ行けば意外もオシャレな食器がたくさんあるのでとりあえず足を運んでみるのがベストです!

まめじぇふ
まめじぇふ
プラスチックプレートから木製皿まで何でもそろうから侮れない!

 

着替え

キャンプでは寝るとき用の服や次の日用の服も用意しておきましょう。

特に焚火をすると煙の香りが付くので、「次の日もはちょっと」と言う人は必ず着替えを持っていきましょう。

夏のシーズンでも山の上の夜はかなり寒くなるので長袖は必ず用意しておきましょう。

冬は特に寒さが強いので防寒対策は万全に!

 

洗面用具

キャンプでも欠かせない物は歯ブラシです。

キャンプもお泊りみたいなものなので歯ブラシだけは忘れないように!

あと温泉があったりもするのでタオルや自前のシャンプーとかも持っていくと最高のお風呂タイムになります。

 

レジャーシート

何かと使えるのがレジャーシートです。

テントの全室に敷けば靴を脱いでまったりすることが出来て意外にも快適!

レジャーシートの上にテーブルを拡げてお座敷スタイルにするのも結構いいですよ。

コールマンのレジャーシートは様々なカラーや模様があって好きなものが見つかり易い上に肉厚で心地よいです。

 

トイレットペーパー

私としてはトイレットペーパーよりかはキッチンタオルとウェットティッシュを持ち合わせるとかなり便利ですよ。

料理にキャンプ道具を拭く時にも使えるしどんなときにも大活躍です!

 

ごみ袋

キャンプ場によって提供してくれるところや持参しなければいけない場所もあります。

また、ゴミは回収してくれるキャンプ場もあれば持ち帰りが必要な場所もあるので事前に知っておくことが重要です。

もって帰るとなると車の中で臭い思いをする場合もあるので二重に出来るくらいの枚数は持っていきましょう。

 

焚火道具

キャンプの醍醐味と言えばやっぱり焚火ですよね。

ゆらゆら燃える火を見ているだけで心癒される感じがたまりません。

人気の焚火台はユニフレームのファイアグリル!

スクエア型で複数人でも囲みやすい大きさで丈夫さもお墨付きです!

キャプテンスタッグの焚火台もお手頃で焚火台、バーベキュー、ダッチオーブンにも使える優れもの!

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
mamejeff9-22

 

 

救急セット

キャンプは楽しい反面、火や刃物をふんだんに使う場面があるので危険も隣合わせです。

特に斧を使う場合は十分な注意が必要です。

木のとげが刺さったり、切ってしまう事は全然あり得るので絆創膏など応急処置出来る物は準備しておきましょう。

 

ランプ類

キャンプは夜までやるうえに周りに明かりが無いことも多いのでランタンなどのランプは必須アイテムです。

ランタンを買うなら充電式のバッテリータイプよりも電池式をお勧めします。

電池式であれば電池が切れても予備を持っておけばすぐにまた使う事が出来ます。

バッテリーは一度切れたら家に帰るまでどうにもなりませんからね

 

最初の1個には大き目の「ジェントス エクスプローラー EX-1300D」を持っておけばどんな場面でも明るく照らしてくれますよ。

もっとコンパクトで使いたいのであれば「クイックキャンプ LEDランタン QC-LED1000」も天井から吊り下げられてとても便利です!

 

サンダル

キャンプ場で一日靴でいるとやっぱり疲れやすいです。

なのでサンダルを持っていけば楽さが半端じゃないです!

トイレ行くときとかもパッと履けるのは嬉しい!

クロックスなど手軽なものを用意しておくとベストです。

 

ゆるキャン△で教える!キャンプに必要な持ち物まとめ

ゆるキャン△を見たらほのぼのした雰囲気にキャンプの醍醐味がぎゅっと詰まっています。

今回紹介したものがあればある程度楽しむことが出来ますよ。

設営をパッと済ませて自分の食べたい料理を気ままに作ってのんびり過ごしましょう!

 

「ゆるキャン」のドラマ見逃しならAmazonプライム

ゆるキャン△のドラマを見逃しても「Amzonプライム」に加入していれば見返せます。

まめじぇふ
まめじぇふ
自分もAmazonプライムでみました

1話ずつ定期更新されていくのでテレビで時間に捕らわれず見られるのが嬉しい。

アニメの「ゆるキャン△」も見られるのでまだ見た事ない人も確認してみては?

アマゾン公式ページ